fetish coin image

フェティシズムの魅力を最大化する
暗号通貨 & エコシステム

  • あなたのフェチ欲求の充実を支援します
  • あなたの美点や、あるいは欠点までをも、フェチという観点で価値ある資源とし、またその報酬によりあなたの人生の充実を支援します
  • 収益の一部を社会に還元します
White paper(日本語) White paper (English)

fetish coin:フェチコイン

「あなたのコンプレックスが、誰かにとっての価値になる」……フェチは欠点さえも魅力に変える力を持っています。 fetish coin(FET) は、そんなフェチに関するコンテンツの取引およびチップのための暗号通貨です。 全世界のフェチを持つ人々に行き渡り、そして価格が安定するように、充分な枚数を発行しています。また、軽視されることが多い女性のフェチの応援も行います。
各種イベント情報はtwitter およびDiscordにて配信いたします。

取り扱い取引所

準備中

注釈:「フェチに関するコンテンツ」とは、以下のような動画、写真、イラスト、音声などのメディアを指すものであり、ポルノなどの性的なメディアを指すものではありません。 ここでは分かりやすいものを取り上げていますが、具体例をホワイトペーパーに記載していますので、ぜひご覧ください。

手や腕に関するコンテンツの例:

  • 女性の白くてキレイな手
  • 男性の血管が浮いた腕
  • 服の隙間からちらりと見える脇

声や音に関するコンテンツの例:

  • 女学生による「あなたの名前を呼んで、好きだよって告白します!」動画
  • 好みのイケボによるSっ気のあるセリフ集
  • 不整脈の心音動画、お腹の音の動画

信じられないかも知れませんが、これらのようなフェチビデオは数千円〜数万円で取引されることがあります。そして、その売上のほとんどは仲介業者に中抜きされているのが現状です。

Values

fetish coinおよび関連サービスは、以下の価値を提供します。

for contents provider

コンテンツ提供者様へ

仲介業者による利益の中抜きを防ぎ、提供するコンテンツの質に応じた適切なリターンを得られるようになります。また、コンテンツ消費者からのチップによってインセンティブを受ける機会が増え、より上質なコンテンツをより高頻度で提供したいと思えるようになります。

for contents customer

コンテンツ消費者様へ

仲介業者による利益の中抜きを防ぐため、好きなコンテンツを手頃な価格で購入しやすくなります。また、コンテンツ提供者の絶対数が増加するため、これまで不足していたマイナーフェチに関するコンテンツを手に入れやすくなります。

for society

社会的意義

フェチという観点での偏見を排し、フェチに対するオープンで平等な社会を実現する活動を行います。例えば、病弱フェチ、欠損フェチというフェチが存在します。病気や義手の方々が、自身の特徴を提供して温かい応援や利益を得られることには、一種の社会的意義があると思いませんか。

for community

フェチのコミュニティへ

人々のフェチを可視化し、フェチ=恥ずかしいという考え方を排します。フェチを隠す必要がなくなり、フェチ友達を作りやすい社会を実現します。もちろん、既存のコミュニティへの影響は最小限になるように配慮します。

for safe communication

安心安全へ

匿名性、防犯性を意識した安心安全なフェチサービスの提供を行います。残念ながら、フェチ業界にはフェチを食い物にするような人々が存在します。そうした危険を排除するための仕組みを構築します。

for all people

フェチを持たない方へ

自分はフェチと無縁? そんなことはありません。自身の美点や欠点、特技といった「自分らしさ」をコンテンツとして世界に展開することで、金銭的および精神的な利益を得ることができます。 私共が出会った方々だけでも、これだけのフェチが存在します。

Services

私共が提供するサービスは、大きく分けて2種類あります。

PC and camera

Webサービス

フェチコンテンツのマッチング、ビデオストリーミング、販売が可能なWebサービスを提供します。

Coffee

コミュニティ形成・フェチ展

各種フェチに特化した展覧会などのイベントをはじめとした、フェチ活動を安心安全に行える場の提供を検討中です。

Webサービスの詳細

現在Mockを作成中です。 一般的なビデオストリーミング+チップサイトを想像していただければ良いのですが、 fetish coinの循環を行うための仕組みとして、フェチマッチング、フェチポートフォリオ、公式フェチチャンネルという特徴を持ちます。また、ブロックチェーンの仕組みを活かした防犯機能を取り入れます。

for all people第1フェーズで提供予定の機能 - フェチマッチング

コンテンツ消費者が「自分だけのフェチコンテンツ」を手に入れられるようにするための仕組みです。
コンテンツ消費者は、Webサービス上で「こんなコンテンツが欲しい」というリクエストを発行することができます。
コンテンツ提供者は、リクエストから自身が提供可能なものを選び、実際に提供することで規定の報酬を得ることができます。

for all people第2フェーズで提供予定の機能 - フェチポートフォリオ

コンテンツ消費者が購入した、あるいはチップを支払った対象のフェチジャンルを自動判別し、フェチジャンル別のfetish coin使用量をグラフとして表示するものです。 また、各ジャンルにおける一定期間内のfetish coin使用量に応じたフェチ特典を、公式フェチチャンネルなどから提供します。 これは積極的なフェチコンテンツの購入およびチップを促すことを目的としており、fetish coinの循環を促します。
フェチポートフォリオによって、これまで難しかったフェチの可視化が可能になります。 似たフェチポートフォリオのユーザをレコメンドすることで、フレンドやコミュニティができやすいような仕組みを提供します。

for all people第3フェーズで提供予定の機能 - 公式フェチチャンネル

fetish coin projectでモデルを募集し、そのモデルによるフェチコンテンツの提供を行うものです。これは、マイノリティなフェチほどコンテンツの提供者も少ないという問題点を解決します。また、一般の機材などでは撮影が難しい特殊なフェチにも対応し、高品質かつ多様なフェチコンテンツの提供を実現します。 fetish coin projectが発展し、著名な同人作家、コスプレイヤー、声優、アイドルなどをお招きする際にも、この公式フェチチャンネルで配信します。

for all peopleブロックチェーンの仕組みを活かした防犯機能

「①FETによる支払い情報の不要化」、「②トークン凍結・回収機能による犯罪抑止」、「③ブロックチェーンおよびスマートコントラクトを活かしたコンテンツ情報流出防止」などを検討中です。①は、簡単に言えばクレジットカードなどの情報の記入が不要になるということです。フェチコンテンツを統括して扱うこのWebサービスがFETを取り入れることで、他の怪しいWebサービスなどに支払い情報・個人情報を入力する必要がなくなり、フェチを利用した詐欺・スパムなどの被害を減らすことが出来ます。また②は、望まれないWebサービス利用者に対して規約違反抑止・犯罪抑止の効果を発揮します。③は、コンテンツの転載を防止するために技術開発中です(★開発例はこちら)。従来の防犯機能に加えて、これらブロックチェーンならではの機能も安全なサービス提供のために活用します。

エコシステム全体像

以下のようなエコシステムの実現を構想しています。

ECOsystem image

Contact

全体公開用のフェチアンケートと、非公開の連絡用フォームとがあります。
すべて任意回答ですが、一度に送信できるのはどちらか一方のみですのでご注意ください。

フェチアンケートの回答結果はこちら

公開 フェチアンケート

あなたの性別を教えてください。

非公開 連絡用フォーム

ご支援について

Banner & Token info

fetish coin logo1



fetish coin logo2

その他のロゴ:白背景メッシュ入りシンプル など、ご自由にご利用ください。



fetish coin logo

トークン名: fetish coin (FET)
ベース: ERC223
コントラクトアドレス: 0xefcec6d87e3ce625c90865a49f2b7482963d73fe
桁数: 6
発行枚数: 100,000,000,000
実装機能: rain、burn、トークン回収機能など